小山 太郎 Taro Koyama

ドラム Drums

栃木県出身。
河上修(b)の勧めで上京。
《西直樹トリオ》でデビュー。国府弘子(p)、渡辺貞夫(as)等のグループを経て、99年渡米、NYのジャズシーンで活躍。
04年帰国。09年には前田憲男(p)のイベントにてハンク・ジョーンズ(p)と共演し好評を博す。
13年2月には3枚目のリーダーアルバム『BEAT THE BLUES』がポニーキャニオンよりリリースされる。
現在は自己のグループの他、大野俊三(tp) 、向井滋春(tb) 、角田健一Big Band、守屋純子(p)セクステット等のグループで精力的な活動をしている。
シャープなリズム、確かなテクニック、タッチの良さなどに加え、トリオからビッグバンドまで縦横無尽に操る、パワフルかつ繊細なドラミングは多くのミュージシャンから称賛されている。
昭和音楽大学非常勤講師。