ABOUT

■しながわジャズフェスティバル(旧なかのぶジャズフェスティバル)について
50年以上の歴史を誇る日本のジャズの殿堂 新宿PIT INN 設立メンバーの一人であった平野學の発案により、ジャズを地域に広げていきたいという想いから、山下洋輔、富樫雅彦、中村誠一、相倉久人と共に1989年「荏原中延ジャズフェスティバル」を開催。
以降、1999年より中延商店街連合などと共催し「なかのぶジャズフェスティバル」として、誰もが楽しめる街中にストリートジャズの生演奏が流れる取り組みを先駆けて行ってきました。
日野皓正、鈴木勲、森山威男、市川秀男らベテランプレイヤーのほか、石若駿、ユッコミラー、市原ひかりなどの若手プレイヤーら、老若男女数多くのミュージシャンが「なかのぶジャズフェスティバル」に出演しており、また、地域のアマチュアバンド育成、学校でのワークショップ開催などにより地域住民にも親しまれるフェスティバルへと成長させてまいりました。

創立者平野學の地域振興の功績は品川区に認められ、大変光栄なことに品川区史にも掲載いただきました。

創立者平野學の想いを受け継ぎ、今年度より実行委員メンバーが次世代へと引き継がれ、それに伴い「しながわジャズフェスティバル」として新しく出発する運びとなりました。

今後の活動にどうぞご期待ください。

STAFF

●代表 佐久間高広 プロフィール

1972年生まれ、北海道留辺蘂町温根湯温泉出身。
品川中延は父親が生まれ育った土地。品川在住30年。

東京工業大学工学部卒業 (卒論は「神奈川フィルの来場者分析」)。

在学中はカンバラミュージックコーポレーションの制作バイト長として、Mt.Fuji Jazz Festival、Live By the Sea’97、Live By the Lake’96河口湖、などを始めライブイベントの裏方を数多く務めた。

本フェスティバルへは第2回なかのぶジャズフェスティバルから実行委員として参画、名誉プロデューサー平野學の後継者として企画制作運営全般を担当。制作者としては、平野からの事業継承を前提として携わってきた「なかのぶジャズフェスティバル」全てが代表作。品川区民および演奏家としてのコネクションを活かしたネットワーク形成が強み。実行委員長として、新生「しながわジャズフェスティバル」を盛り上げるべく奔走し続ける。

ベーシストとして、1994年横浜ジャズプロムナード優秀賞受賞、1995年吉祥寺ジャズコンテスト最優秀賞受賞、1996年荒武裕一朗トリオにて同コンテスト本選出場。現在関東各所のジャズワークショップにてアマチュアミュージシャンの支援を続けている。

株式会社LASSIC社員として、ヒトの感情を可視化する研究所「感情医工学研究所」、廃校とマイクロ雇用資源の活用企画 「スキマワークプロジェクト」、スマート林業推進「山村ICT化プロジェクト」など数多くの地域連携・活性化のプロジェクトマネジャーを務める。

--------

 

●総合プロデューサー 中山拓海 (JAZZ SUMMIT TOKYO)プロフィール

1992年生まれ、静岡県富士市出身。

国立音楽大学を首席で卒業。

大学時代、早稲田大学ハイソサエティ・オーケストラに在籍し山野ビッグバンド・ジャズ・コンテスト最優秀賞を2年連続受賞、並びに最優秀ソリスト賞受賞。

ロサンゼルスで開催されたグラミー主催、''グラミーキャンプ''に日本代表として全額スカラシップを受け参加。多国籍ジャズ・オーケストラAsian Youth Jazz Orchestraにてコンサートマスターを務め、アジア六カ国でツアーを行う。アゼルバイジャン共和国で開催されたバクージャズフェスティバルに自身のバンドで出演など国外にも活動の幅を広げる。

2017年ジャズ雑誌"JAZZ JAPAN"の"2010年代に頭角を現した新鋭アーティスト60"に選出される。

2019年4月、渡辺貞夫クインテット2days新宿ピットイン公演に渡辺貞夫氏 本人によりゲストとして呼ばれ参加。同年12月CD"たくみの悪巧み"でキングインターナショナルよりメジャーデビュー。ジャズ国内アーティストとしてキングインターナショナルからのリリースは史上初となる。 

株式会社JAZZ SUMMIT TOKYO代表取締役 しながわジャズフェスティバル プロデューサー (旧なかのぶジャズフェスティバル) CJC JAPAN  アシスタントディレクター  (California Jazz Conservatory)

https://www.jazzsummit.tokyo/

--------

 

●監査役 森部晃市 プロフィール

1970年生まれ、愛知県名古屋市出身。

高校までは野球、大学ではスカッシュ、社会人になってからは子供成長を見守ることと仕事。その時々一点集中。
生涯のライフワークとしては、今は亡きつかこうへい氏の演劇鑑賞。そして最近はゴルフ、Les Mills(ワークアウト)、ジャズのイベント企画と視野を広げている。
五感を鍛え、感性を磨き、日々、皆さまの支援を頂きながら日々の成長。

そんな自分を楽しみながら「しながわジャズフェスティバル」を盛り上げていきます。

--------

●広報担当 石渡久美子 (Point.)プロフィール

1978年生まれ、東京都練馬区出身。日本橋発祥の五代目江戸っ子。

辻信太郎氏率いる頃のサンリオ文化、セゾンカルチャーから多大な影響を受けて思春期を過ごし、10代後半ストリートライブでの衝撃的な出逢いからジャズに目覚める。その後、ジャズ喫茶新宿DUG(キリンシティ新宿東口4F)、ジャズライブハウス南青山BODY&SOUL、渋谷HMVでアルバイトの傍ら、YELLOW CARD ORCHESTRA!のマネージャーを担当。

その後コンサートプロモーターに就職し、映画宣伝会社に転身後、デジタルマーケティングの道へ。

デジタルマーケティング業務においては主に新規事業立ち上げ、新規事業拡大を担当。事業会社におけるECサイト立ち上げ〜運営、ソーシャルメディア立ち上げ〜運営、某総合広告代理店デジタルマーケティング子会社におけるグローバル戦略事業などに携わる。

2015年より会社員の傍らジャズの裾野を広げていくことを念頭に、丈青 × スガダイロー "極楽鳥花"公演開催後、VELVETSUN PRODUCTS Inc.の広報支援、Blue Note JAZZ Festival in JAPANのプロモーション支援を担当。

2019年より小さな音楽企画 Point.を立ち上げ、”音楽と人の点と点をつなぐPoint."をスローガンに裾野を広げ多くの方にジャズの楽しみを知っていただく試みを画策中。

様々な形の職人さんを尊敬しています。

https://www.facebook.com/point.ten.ten

COMPANY

商号   : 有限会社品川音楽企画(しながわジャズフェスティバル実行委員会)

所在地  : 東京都品川区東中延 1丁目11番17号

代表者  : 取締役 平野學

設立   : 平成16年2月

事業内容 : コンサート・イベント企画、構成、運営など

資本金  : 300万円

URL   : https://www.shinagawajazz.com/

CREDIT

主催:有限会社 品川音楽企画

協力:東急電鉄(株)  (株)ケーブルテレビ品川 (株)セラミックワン 大成祭典(株)日本たばこ産業(株) (税)原・久川会計事務所 (株)池田動物病院 高橋保親税理士事務所  中島商事(有) (株)文化堂 (株)島田青果 荏原中延東急ストア (株)パノーム 中延商店街振興組合 社会福祉法人三徳会 (株)LASSIC (株)エー・アンド・ディ (株)アイアイディ ジャズ・プラス・ガンボ 品川区延山小学校 浪花会商店会 共栄会商店会 (社)天王洲キャナルサイト活性化協会 品川職人組 品川縣(株) (株)藤森海苔店 (株)オーバルネットワーク (株)宿場JAPAN ジェンヌプロジェクト合同会社 ジャズスナックまつ 荏原麻雀業組合 

 

後援:品川区公益財団法人 品川文化振興事業団 

 

企画制作運営:しながわジャズフェスティバル実行委員会